血行改善サプリメントで効果的に冷え性改善

血行改善サプリメントをお探しなら、漢方薬でも使われている生姜配合のサプリメントがおすすめ。

 

生姜には末梢血管の循環をよくして体を温め、血行を促進して消化機能を高める働きがあります。

 

また蠕動運動を亢進して排便を促す効果もあるので、冷え性で顔色が悪く、便秘をしがちな女性に最適です。

 

血行改善サプリメントおすすめランキング

こちらでは、ショウガをはじめとした、血流促進効果の高い成分を配合した血行改善サプリメントを、飲みやすさや続けやすさを勘案し、ランキング形式でご紹介しています。

 

冷え性でサプリメントをお探しの方の参考になれば幸いです!

 

 

美健知箋ポリフェノールの特徴

製薬会社開発で安心!
クオリティの高い血行改善サプリメント


美健知箋は、生薬研究90年以上の佐藤製薬が開発した信頼度の高いサプリメント。

血行促進効果の高いショウガやビタミンB群を配合し、冷えた体をじんわりと温めてくれます。

また抗酸化作用の高いポリフェノールやレスベラトロール、めぐり成分のサポニンを多く含む高麗人参など、女性にうれしい成分も配合。

血行不良を原因とした様々な諸症状の緩和に効果が期待できる血行改善サプリです。

初回購入2,000円で定期コースですが、回数の縛りがなく、効果がなければ解約も可能。安心して効果を試せます。

価格 初回2,000円 2回目以降3,888円
内容量 60カプセル(30日分)
主な配合成分 ショウガ・ポリフェノール・レスベラトロール・高麗人参・無臭ニンニク・黒コショウ・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ビール酵母・クエン酸・葉酸
 
 

温効生姜の特徴

375倍のショウガオール配合!
乾燥生姜で体が芯から温まる!


温効生姜は、お湯で溶かして飲むタイプの血行改善サプリメント。

1包に生姜丸ごと1個分をぎゅっと閉じ込めた、生姜専門店ならでは健康食品です。

天然の甘味成分を使用しているので市販の生姜湯に比べてカロリーも低く、ショウガが苦手な方でも飲みやすいのが特徴です。

今なら14回分が1,080円で試せるキャンペーン中。冷え性対策に起床時と就寝前の一杯がおすすめです。

価格 1,080円
内容量 14包
主な配合成分 ショウガ・ローヤルゼリー・フィッシュコラーゲンペプチド・羅漢果・柚子
 
 

酒粕しょうが粒の特徴

温活と菌活が同時にできる!
スーパーフード配合の血行改善サプリメント


酒粕しょうが粒は、血流促進効果の高いショウガオールに加え、スーパーフードの酒粕や米麹、黒ごまを配合したサプリメント。

肌を温めながら腸内環境を改善し、冷え性やぽっこりお腹、肌荒れ改善に効果が期待できます。

初めての方限定で15日分が860円!温活と菌活、同時にできるサプリメントをお手頃価格で試せます。

価格 860円
内容量 45粒(15日分)
主な配合成分 ショウガ・酒粕・米麹・植物由来乳酸菌・黒ごま
 
 

金時ショウガ+ヒハツ+ラチャダイムの特徴

満足度93%の血行改善サプリ!
頑固な冷えにおすすめ!


金時ショウガ+ヒハツ+ラチャダイムは、ショウガの王様「金時ショウガ」、コショウ科の植物「ヒハツ」、黒生姜とも言われている「クラチャイダム」のトリプルパワーで、体の中から血行改善を強力にサポート。

手足の冷えでなかなか寝付かない、年中寒くてやる気が出ないという方に最適なサプリメントです。

体を温めると同時に基礎代謝をアップして体脂肪の燃焼を促進するので、ダイエットをしても痩せにくくなったと感じる方にもおすすめです。

価格 2,895円
内容量 90粒(30日分)
主な配合成分 ショウガ・ヒハツ・クラチャイダム
 
 

温活宣言の特徴

温めて燃焼!
燃焼系成分配合で燃える力をサポート!


温活宣言は、温め成分と燃焼成分で、環境ストレスで起こる冷えから体を守ってくれる温活サプリメントです。

カプサイシンを含むトウガラシや血流促進成分の吸収を促すバイオペリン配合で、体の基礎代謝をアップ。

体を内側から温めて、冷えにくい、そして太りにくい体作りのサポートをしてくれます。

価格 1,280円
内容量 60粒(15日分)
主な配合成分 ショウガ・ヒハツ・黒コショウ・トウガラシ
 

 

血行不良を起こす原因

手足が冷えると、しびれたり、むくんだり、眠れなかったりと、本当に大変ですよね。

 

最近は、寒い冬の時期だけでなく、夏にも冷えを感じる女性が増えてきました。

 

エアコンのきいた室内と、室外の温度の気温差が激しいことも要因のようです。

 

そもそも冷え性は、体質的なものもありますが、自律神経の乱れが主な原因。

 

不規則な生活やストレスなどで自律神経のバランスが崩れると、血管が必要以上に収縮するため、血行不良を起こしてしまいます。

 

これを解消するためには、食事と運動、両面からの対策が必要。

 

でも、生活習慣を変えることって、なかなか大変ですよね。

 

そこで利用したいのが血行改善サプリメントです。

 

血流を促すポカポカ成分をサプリメントで補うことで、手軽に、そして効率よく血行を改善。

 

体を芯から温めることができるので、冷えによる諸症状の緩和につながります。

 

どんな栄養を補給すればいい?血行改善に効果的な栄養素

血行改善サプリメントを選ぶときに知っておきたいのが血流を促す栄養素。

 

血行改善成分には以下のようなものがあります。

  • ショウガ(ショウガエキス・ジンゲロール)
  • サポニン
  • カプサイシン
  • ケイヒ
  • カテキン
  • ビタミンE
  • EPA
  • DHA
  • イチョウ葉エキス
  • ビタミンB群
  • コエンザイムQ10

中でも、古くから漢方薬でも使われるショウガは薬効の高い成分

 

 

末梢血管の循環をよくし、体を温める作用が高いので、サプリメントで補うことで早くポカポカ効果を感じることができます。

 

また消化機能を高める働きや、腸の蠕動運動を亢進して排便を促す効果もあるので、冷え性の方にありがちな便秘にも効果が期待できます。

 

血行不良があるとこんな症状が!血行改善のススメ

 

冷え性の人は、体が温かい人よりも、色々な症状に悩まされることが多いです。

 

そしてその症状は、毎日の生活の中で快適に生活をすることができなくなることもあり、本当に困ってしまいますよね。

 

以下のような症状があるときは、血行改善サプリで血流を促進する栄養素を摂取して、効率よく体を温めていきましょう。

 

肩こり、腰痛、頭痛

血行が悪いと、肩の周囲や腰の周囲の血流も滞りがち。

 

その結果、疲労物質が体外へ排出されず、筋肉が炎症を起こし、肩こりや腰痛が悪化してしまうことがあります。

 

また頭部や首筋が締め付けられるような頭痛はありませんか?

 

キュッとする頭痛は緊張性頭痛と呼ばれ、頭部の血行が悪くなることで起こります。

 

肌の老化が早まる

血行不良になると、皮膚に必要な酸素や栄養が運ばれなくなってしまいます。

 

すると、肌の代謝が悪くなり、皮膚が老化。

 

冷え性を放置しておくと、シミやシワ、たるみが増えると言われるのはこのためです。

 

血行改善はアンチエイジングのためにも大切ということですね。

 

体がむくんでしまう

ふくらはぎなど、体がむくみやすいと感じたことはありませんか。

 

実は、むくみに悩んでいる方は冷え性の方が多いよう。

 

血流が悪くなっていると、体の老廃物が排出できず、蓄積するため、むくみの症状が起きやすいと言われています。

 

足がむくみやすい、顔がむくんでしまうという方は、血行を改善するとむくみも解消されやすくなります。

 

血行改善サプリで手軽に冷え性対策を

上記に挙げたように、血行不良は様々な症状を引き起こす原因。

 

血行不良を起こす要因としては、加齢による血管の老化や運動不足、喫煙、不規則な生活リズム、冷たいものの飲み過ぎ、そして大きな原因としては自律神経の乱れが挙げられます。

 

美容と健康のためにも、これらのことに十分注意していきたいところですが、毎日の運動やすぐに生活リズムを改善するのは難しいもの。

 

血行改善サプリメントで効率的にショウガやカプサイシンなど、体を温める効果の高い成分を補給し、顔色のよい、若々しいお肌と体を目指しましょう!

 

 

>>血行改善サプリメントTOPに戻る

 

血行改善サプリを併用して行いたい血行改善法

血管を鍛えて血行改善!

有酸素運動を続けると疲れやすい身体から解放される

 

社会人になり運動も少なくなり、体力の低下を感じる人も多いのではないでしょうか?

 

そんな時にオススメしたいのが、有酸素運動による血行の改善です。

 

現代の社会人たちは高カロリーの食べ物や飲み物などを摂取することが多くなりましたよね。

 

更にはデスクワークも増えたので運動をする機会も無く、そしてカロリーを消費できないので、血流がスムーズに流れていない事が多いです。

 

それを解消してくれるのがウォーキングやジョギングを始めとする有酸素運動です。

 

 

運動を習慣としていない人は、ウォーキングやジョギングと聞くとイマイチ気乗りしないでしょうが、本当に軽い運動を習慣化するだけで血行は驚くぐらい改善されます。

 

最初は無理せず超スローペースで

血行を改善するための具体的なトレーニング法は、1日20分のウォーキングを深呼吸がちゃんと出来るぐらいのペースで早歩きするだけ。

 

最初は本当に「こんなのでいいの?」というぐらいの軽さで構いません。

 

最初の目標は体の改善よりも習慣化を確立させる事が目的です。

 

そして簡単なものを一日の内20分を続ける内に、徐々に疲労しなくなってくる身体に気づいてくると思います。

 

ウォーキングを1〜2ヵ月続けていると平時より心臓の活動が活発化し、血管の中の流れが正常化されてきているので効率のいい代謝が身についてきます。

 

そこからウォーキングの間、早歩きのペースでジョギングを2〜3分ほど入れていくのを習慣化していき、スローペースで成長していくつもりで徐々に距離を伸ばしていって下さい。

 

そうすると面白いぐらい慣れてきて、以前の生活では感じれなかったぐらいの活力を感じることが出来ます。

 

正常な血管になれば普段の生活も楽になる

有酸素運動で血管をトレーニングして、効率のいい代謝が身体に出来上がると普段の仕事や勉強などで、とってもいい結果が出てきます。

 

最初は本当に簡単な散歩から始めてみるのがオススメ。

 

普段の生活に徐々に取り入れていきながら血管を鍛え、血行改善を図りましょう!

 

>>血行改善サプリメントTOPに戻る

 

血行を改善する運動方法

最近の現代人は、運動不足やストレスなどの生活習慣が乱れやすくなり、体の血行が悪くなっている方が多いです。

 

血行が悪くなると、腰痛や肩こり、極度の冷え性、疲れやすいなどの症状が現れやすくなります。

 

また内臓の機能が落ちやすくなるため下痢や便秘などの消化器官の乱れや、免疫力の低下にも繋がり風邪をひきやすくなります。

 

そして、このような体質で悩んでいる方は多く、原因は血行不良であることがほとんどです。

 

この血行不良を改善するには、日頃の運動が効果的です。

 

これから手軽に行える運動方法を2つご紹介します。

 

.外出時に意識をして体を動かす

日々、運動の時間を取ることが出来ない場合、外出している時に運動を心掛けるだけで血行を促すことが出来ます。

 

例えば、普段より歩く量を多くする方法です。

 

歩くときに気を付けることは、背筋を伸ばし脚を高く上げて歩くことを意識します。

 

そしてしっかり地面を蹴って歩くことです。

 

速さは少し息切れを感じるぐらいで行います。

 

筋肉を刺激することで筋肉がポンプの役割になり、血流を上げることが出来ます。

 

また筋肉の多くは脚に集中しているため、歩く方法は血流を良くするために効果的な方法です。

 

ストレッチをして筋肉を動かす

ストレッチをして体を動かすことは、体に滞っている血流を促進させるために良い方法です。

 

しかしストレッチのために時間を削ることが出来ない方もいます。

 

そのため、ながらストレッチを取り入れる方法があります。

 

例えば、テレビなどを見ながら腕を上げて体を倒す方法です。

 

両わき腹が伸びて、筋肉を刺激することが出来ます。

 

他にも歯磨きをしながら、踵を上げたり下げたりすることでふくらはぎの筋肉を刺激して、脚の末端の血流を促します。

 

このように運動のために特別な時間を使うことなく生活習慣に取り入れることで、簡単に血流改善をすることが出来ます。

 

肩こりや冷え性などの症状で血行不良に悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

食事による血行改善方法

血行改善効果がある食品

血液がサラサラになる効果がある食品として真っ先に挙げることが出来るのが魚です。

 

魚に含まれているDHAに血液の流れを良くする働きがあり、EPAには血液の粘性を減少させ血液自体の流れを改善する効果が期待できます。

 

またEPAには血小板が血管内で固まるのを予防する働きもあります。

 

魚の中でもマグロ、サバ、イワシといった青魚や鰻、鰤などを食べるように心がけましょう。

 

また大豆製品にはビタミンB群、ミネラルが沢山含まれます。

 

特に大豆サポニンには血中コレステロール値を低下させ血栓を予防する効果があります。

 

大豆の加工食品である納豆にはナットウキナーゼが含まれているので、血液をサラサラに対する効果が他の大豆製品より高いと言えます。

 

他にも玉葱、ニンニク、生姜、緑黄色野菜、梅干し、きのこ類、ヨーグルト、海藻類などの食品を意識して食べるようにして下さい。

 

血液がドロドロになる食品は控える

逆に血液がドロドロとなり血液の流れを悪くする食品が存在します。

 

それが脂が多い肉類、生クリーム、バターを使用した乳製品、さらにはインスタント食品やスナック菓子。

 

血行を改善したいときは、これらの中性脂肪やコレステロールを沢山含む食品の摂取は出来るだけ控えるようにしましょう。

 

水分はきちんと摂ることが重要

血流の流れが良くないと感じている場合は水分をきちんと摂取することが重要です。

 

目安としては1日2L程度。

 

水分補給は一度にまとめて飲むのではなく、コップ半分くらいをゆっくり飲むようにしましょう。

 

一度にたくさん摂取しても大半の水分は体内で吸収されず排泄されてしまうからです。

 

回数を分けて飲むことが血行を促すためのポイントです。

 

>>血行改善サプリメントTOPに戻る

 

お風呂で血行改善

 

お風呂につかると血行が促され、老廃物がスムーズに排出され、美肌作りにも役立ちます。

 

こちらでは、血行改善に効果的なバスタイムの過ごし方をご紹介します。

 

ストレッチをする

 

まず湯船に浸かります。汗をかくためには半身浴がオススメです。

 

じわーっと汗が出てきますので、汗が出てきたら首や肩まわりのストレッチをゆっくりやります。

 

ものすごく気持ちいいのですが、大量に汗がでます(笑)あんまり汗が出る場合は、水を持ち込むことをオススメします。

 

新陳代謝も高まり、血行も良くなる風呂でのストレッチはオススメです。

 

ふくらはぎや足をマッサージする

 

湯船に半身浴で浸かり、足やふくらはぎをゆっくりマッサージするとかなり血行が良くなり、足が軽くなります。

 

ふくらはぎはマッサージしてると、ゴリゴリする場所があります。

 

あんまり力は入れずに、優しくゆっくりマッサージしましょう。

 

ストレッチと同様に、汗が大量に出るので水は持ち込んでたほうがいいかもしれません。

 

ふくらはぎの他に、太ももや足の裏もマッサージすると気持ちがいいです。

 

血行がよくなり疲れが取れて、次の日も足が軽くなります。

 

冷水シャワー

 

マラソン選手が足の疲れを取るためにやっている方法です。

 

まず、冷水シャワーを足全体にかけます。

 

慣れないうちは冷たいのでちょっと痛いです。

 

まんべんなく15秒ぐらい冷水シャワーを当てたら、湯船に浸かって体を温めます。

 

30秒ぐらいで温まるのはいいみたいですが、自分の場合は1分間ぐらいゆっくりと浸かっています。

 

体が温まったら、また冷水シャワーをします。

 

そして、湯船にまた浸かる。

 

冷水シャワーと湯船の繰り返しを4回ぐらいします。

 

すごく足が軽くなります。

 

冷水シャワーは筋肉痛の原因となる乳酸を和らげてくれる効果があるそうです。

 

冷やした部分を湯船で温めれば血行促進になります。

 

日頃の足の疲れの軽減にもなるのでオススメですよ♪

 

>>血行改善サプリメントTOPに戻る

 

ヨガで血行改善!

そもそもヨガとは

最近では全国各地にスタジオも増え誰でも気軽に始めやすくなっているヨガですが、’’ヨガって何?’’と思っている方も多いと思います。

 

ヨガとは呼吸・姿勢・瞑想を組み合わせることで心身の緊張をほぐし、安定や安らぎを得るものです。

 

「ヨガ=呼吸法」であり、ヨガの呼吸法により血液や脳により多くの酸素を送ることを目的としています。

 

運動が苦手、身体が硬いという方でも気軽に始めることができ、最近では女性のみならず男性にも人気が出てきていますね。

 

ヨガの効果には自然治癒力を高めたり、身体の歪みを整える、慢性症状の改善(血行改善も含まれます)等があり、心と身体のバランスを取りながら真の健康を手に入れることができます。

 

ヨガと血行改善

ヨガの呼吸に集中してポーズをとっているうちに体内の血行が促進されて身体がポカポカしてくるのを感じられます。

 

ダウンドッグやバッタのポーズ、ハトのポーズ等、様々なポーズがありますので初心者向けのものから始めてレベルアップしていくと良いでしょう。

 

ポーズによってどこの部位の血行改善に効果があるかも変わってきますので、ご自分の身体の状態を観察しながら行ってみてください!

 

 

>>血行改善サプリメントTOPに戻る

更新履歴