冷え性を放っておくと実はこわい?!

冷え性は血行不良によって起こる症状で、放っておくとさまざまな病気を発症する原因となってしまうこともあります。

 

体質以外にも冷え性に陥りやすい要因は生活習慣に関係していることも多いです。

 

女性は冷え性になりやすい?

女性は月経周期に合わせてホルモンバランスが崩れやすい時期があります。

 

このときに血行不良や貧血、自律神経の乱れを引き起こし、体の新陳代謝を促す機能がうまく働かなくなります。

 

冷え性になりがちな時期ですが、冷えをためると重い生理痛、婦人病、不妊症など婦人系の症状に悩まされることも少なくありません。

 

ひざかけを持ち歩いたり、温かい飲み物を持参して常に持ち歩くようにしましょう。

 

冷えを解消するには?

 

体をあたためる食材はたくさんありますが、その中でもしょうが、にんにく、ねぎ、ごぼう、とうがらしなどは効果的です。

 

逆にトマトなど体を冷やす食材は、あたたかく調理してから食べるようにしましょう。

 

口にした食べ物、飲み物の温度で体内の冷えも調整されるので、飲み物もレンジでチンしてから飲むなど工夫をしましょう。

 

あたたかい食べ物、飲み物を摂取した人はその後冷水に水をつけても温度の回復が早いと言われています。

 

冷え予防にも、積極的にあたたかい物を口にするようにしていきましょう。

 

冷え性体質の人は、生活面から見直しが必要です。

 

血行不良を感じたら、柔軟をしたりお風呂のぬるま湯にゆっくりつかったり、寝る前にホットミルクを飲んだりと温活をしましょう。

 

 

人気記事

血行改善サプリメント

冷え症に効果的な血行改善サプリメントを人気順ご紹介しています。

≫詳細ページ

生活習慣と冷え症対策

冷え症改善のために生活習慣を見直してみましょう。

≫詳細ページ