血行不良の原因

人間には地球約2周分の血管が体中を張り巡っています。

 

血管は心臓から遠くになるほど細くなっており、血行不良にもなりがちです。

 

心臓から遠い手足が血行不良による冷え性になりやすいのはこのためです。

 

冷え性の原因は、運動不足による筋肉の低下からくる血行不良や、脂肪の燃焼を助けるビタミン、
ミネラルの不足など生活習慣が原因の血行不良によるものが大半です。

 

普段の生活習慣を見直す事で冷え性改善を図る事ができます。

 

食べ物で冷え性対策

 

脂肪の燃焼を助けるビタミン、ミネラルを豊富に含む食べ物を摂取することで、血行改善が図れます。

 

血行が改善されれば冷え性の予防にもつながります。

 

ビタミン、ミネラルを多く含む食材としてしられるものが海のミルクと呼ばれる牡蠣です。

 

運動で冷え性改善

 

 毎日適度な運動をすることで冷え性を改善できます。

 

運動を毎日続けることで、脂肪が筋肉に変わります。

 

筋肉が多くなると代謝がよくなり、脂肪の燃焼効率も上がり血行改善に繋がります。

 

お手軽な運動としては""歩く""ことです。1日1万歩を目標に歩く事で、筋力アップと新陳代謝の向上が図れます。

 

お風呂上がりのストレッチで血行改善

風呂上がりは体全体が温まって血流も良くなっている状態のため、お風呂上がりのストレッチは血行改善に効果的です。

 

手首や足首を入念にストレッチする事が重要です。

 

生活習慣の改善効果はすぐには表れにくいものですが、毎日続けていくことで必ず効果が出てきます。