血行改善法としてのヨガ

血行が悪いとどうなる?

血行が悪いと、特に女性にとっては辛い症状が出始めます。手足が冷たくなってしまう冷え症や、疲労を感じやすくなったり、乾燥肌などの肌トラブルを引き起こすこともあります。

 

いわゆる全身の細胞にエネルギーを与えることが出来なくなっている状態のため、重篤な病気を引き起こしてしまう可能性も十分にあります。

 

ヨガとは

最近では全国各地にスタジオも増え誰でも気軽に始めやすくなっているヨガですが、’’ヨガって何?’’と思っている方も多いと思います。

 

ヨガとは呼吸・姿勢・瞑想を組み合わせることで心身の緊張をほぐし、安定や安らぎを得るものです。

 

「ヨガ=呼吸法」であり、ヨガの呼吸法により血液や脳により多くの酸素を送ることを目的としています。

 

運動が苦手、身体が硬いという方でも気軽に始めることができ、最近では女性のみならず男性にも人気が出てきていますね。

 

ヨガの効果には自然治癒力を高めたり、身体の歪みを整える、慢性症状の改善(血行改善も含まれます)等があり、心と身体のバランスを取りながら真の健康を手に入れることができます。

 

ヨガと血行改善

ヨガの呼吸に集中してポーズをとっているうちに体内の血行が促進されて身体がポカポカしてくるのを感じられます。

 

ダウンドッグやバッタのポーズ、ハトのポーズ等、様々なポーズがありますので初心者向けのものから始めてレベルアップしていくと良いでしょう。

 

ポーズによってどこの部位の血行改善に効果があるかも変わってきますので、ご自分の身体の状態を観察しながら行なってみましょう。

 

>>血行改善サプリメントTOPに戻る